<< ページランク更新と中古ドメイン | main | 良質な中古ドメインを簡単に見つける方法 >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中古ドメインのページランクとキーワード選定

3日前に、ページランクの更新があり、高ページランクの
ドメインが、0やグレーになったというご報告を
たくさん頂きました。

実際、3日前の朝紹介したドメインも、お昼の2時ぐらいには
ほぼページランクが0になっていたので、ページランクの
計算時期に期限切れになっていたものは、かなりの確率で
ページランクが0やグレーになっていると思います。

次回の更新でページランクが復活するものも出てくるとは
思いますが、その間に被リンクも減ってくると思うので、
丸々以前の状態に回復するのは難しいかと思います。

今回、ページランクの更新が2ヶ月とかなり早かったので、
中古ドメインには痛い結果になりました。

.comなどのドメインは失効猶予期間が長いので、
ページランクを上手く引き継ぐには、jpドメインとかの方が
いいかもしれません。

jpドメインは、.comなどに比べると維持費が高いし、
バックオーダー後のオークションでも価格が高騰している
ようなので、あまりオススメはしませんが…

まあ、ページランクは今や飾りといいますか、
順位にどれ程影響を与えているか微妙ではありますが、
相互リンクとかを得る場合にはすごく役には立ちます。

多分、勘のいい人は、3日前の私のメルマガを読んで、
高ページランクの海外ドメインを手に入れて、
「(キーワード)と相互リンク」みたいなサイトを作ったら
上位表示されるのではないかと思ったかもしれません。

しかし、現実は、一日天下でした。。。(汗)

3日前のページランク更新直後に、私が5月28日に手に入れた
ドメインが、グーグルで「中古ドメイン」と検索すると、
201万件中1位になっていましたが、今朝は圏外になっています。

1週間でいきなり1位というのはちょっとできすぎだと
思ったのですが、ページランクも0になってしまったので、
この先、相互リンク効果でアンカーテキストを増やすのは難しく、
再び上位表示されるかはちょっと微妙だと思います。

一番いいのは、ページランク更新直後に、高ページランクの
中古ドメインを手に入れて、「(キーワード)と相互リンク」みたいな
サイトでアンカーテキストを稼ぎながら、次の更新を待つというのが
いいんだろうけど、ページランク更新直後の期限切れドメインは、
ほぼページランクが0やグレーになっていると思うので、
なかなかそう上手く高ページランクのドメインは手に入らないと思います。

一昨日、中古ドメインカッター実験版を使って調べたところ、
ページランクが表示されたのはたったの1つで、それは
ページランク5だったのですが、infoのドメイン名が違うので、
多分、偽装されたページランクだと思います。

というわけで、しばらくの間は、ページランクを手がかりに
中古ドメインを探すのは難しいと思うので、ヤフーの被リンクなどを
頼りに良質なドメインを探してみて下さい。

多分、1ヶ月ぐらい経つと、期限切れドメインにもページランクの
付いたものが出てくると思いますが、それまではページランクのことは
忘れた方がいいかもしれません。

基本は、「バックリンクの多い良質な中古ドメインの探し方と取得方法」で、
早い段階に日本語で使われていた期限切れドメインを見つけて、
その後、バックオーダーを使って取得するのが一番いいんだろうけど、
やはり取得までに相当時間がかかってしまうので、すぐに中古ドメインが
手に入る中古ドメインカッター実験版を重宝してしまいますねぇ…

ページランクが全てではないと分かってはいるのですが、
ページランクがないと取得意欲が湧きませんねぇ…

今、取得する中古ドメインを見極める方法としては、
ヤフーのバックリンクを見て、その上位に表示される
サイトのページランクや、go.jp、ac.jpといった
公共性のあるサイトからリンクされているドメインを
選ぶぐらいしかないでしょうね。

しばらくは期限切れドメインにページランクは付かないと
思うので、「(キーワード)と相互リンク」みたいなサイトを
作ってもあまり意味はないかと思います。

「(キーワード)と相互リンク」みたいなサイトは
ページランク6ぐらいないと、それほど効果的ではありません。

まあ、基本は、以前のサイト構造を復元して、サイトを作って
いった方がいいとは思いますが、Wayback Machineにデータが
残っていないサイトもありますし、特に外国語で使われていた
ドメインは復元しにくいので、そういう場合は、SEO-P-Link
などのフリースクリプトを使って自動相互リンクサイトに
してもいいかと思います。

ページランクの更新周期が4ヶ月とかなら有り難いのですが、
今回は2ヶ月で更新してしまったので、期限切れドメインに
ページランクが付き始めたら、早い段階に高ページランクの
ドメインを手に入れて対策された方がいいかと思います。

今はページランクなんて関係ないという意見も多いとは
思いますが、客寄せパンダとしては、ページランクは
最も分かりやすい指標ではあります。

特に外国語で使われていたドメインを活用する場合は、
fxやcdなどのようにキーワードに使える語句がドメインに
入っていない限り、アンカーテキストは外国語ばかりなので、
自動相互リンクサイトなどでアンカーテキストを稼いだ方が
いいとは思います。

フリーの自動相互リンクスクリプトのSEO-P-Linkですが、
デフォルトでは無料ブログや無料ホームページが拒否リスト
に入っているので、個人的には拒否リストは無しにした方が
いいかと思います。ブログでもいいサイトはありますからね。

初心者の方の多くが、中古ドメインなら何でも稼げると
思っているのか、無料(新規取得と同じ価格)で手に入る
中古ドメインの取得方やツールなどを購入されているようですが、
世の中そんなに甘くはないんですよね。

実際、無料で手に入る中古ドメインの探し方やツールなどが
出る度に売れていますが、セールスレターに書かれているように、
そんなに稼げるかどうかは甚だ疑問です。

月間の検索数が極めて少ないキーワードで1位をとったところで
大して稼ぐことはできませんからね。

中古ドメインでは、以前のサイトで使われていたタイトルなどを
利用すると、そのキーワードでは上位表示はされやすいですが、
メインにするキーワードを間違ってはやはり稼げません。

例えば、「約定率」というキーワードで1位になったとしても、
稼げると思いますか?

以前、購入者の方に、「キーワードウォッチャー」という
Webツールを教えてもらったのですが、このツールで
4月の「約定率」の検索数を調べると、基準値以下の検索数でした。

まあ、ほとんど検索されていないってことでしょうね。

この「キーワードウォッチャー」は月に20回まで無料で
使えるので、キーワード選定で悩んでいる方は是非使ってみて下さい。

スモールキーワードを狙うのもいいとは思うのですが、
あまりスモール過ぎるとなかなか稼げませんので、
キーワードの選定は上手くやりましょう。

あと、競争率の高いビッグキーワードだと、1つの中古ドメインで
上位表示させるのは無理だと思うので、複数の中古ドメインから
相互でない被リンクを集中させて、SEO対策をして下さい。

その場合は、IP分散も必要だと思うので、ビッグキーワードを
狙う場合は、サーバーなどにもそれなりにお金を使いましょう。

まあ、でも、私のように50個以上の良質な中古ドメインを
使って、1つのビッグキーワードで上位表示を狙わなくても、
隙間はいくらでもありますので、上手くキーワードを選定して
アフィリエイトなどでお金を稼いで下さいね。

私の場合は、10年間もSEOとアフィリエイトで試行錯誤してきて、
ここ7年間はアフィリ報酬だけで生活していますので、
キーワードの選定やSEOのイロハについては身に付いていますが、
経験の浅い方は、いきなりビッグキーワードなどを狙わずに、
「キーワードウォッチャー」などで隙間キーワードを探して
中古ドメインを活用された方がいいかもしれません。

それと、予算が限られている方は、最初からあまり高額な
中古ドメインには手を出さない方がいいかと思います。

18.99ドルなら取ってもいいかなぁ〜ってぐらいの
中古ドメインを手に入れて、少しずつアフィリエイトで
稼いでいきましょう。

18.99ドルなら、新規取得の2倍程度なので、
それほど高くはないと思います。

もちろん、この場合は、隙間キーワードを狙いましょう。

私は月に20万円ぐらい中古ドメインで使ったことがありますが、
副業でアフィリエイトをやっている人がこんなに使っちゃうと、
支払いが大変だと思うので、みんなが狙うすごく良質なのは避けて、
それなりに使えそうなのを探して取得して下さいね。

まあ、月に20万円使ったといっても、その時は120ドルぐらい
を上限にしていたので、かなりの数のドメインを取得しましたが。

ちなみに、ページランク更新日に紹介した、ヤフーの被リンクが
70万件で、ページランク更新後にページランク7になっていた
ドメインは、残り18時間で、1250ドルがついています。

ちょっと高すぎですが、オールドドメインを販売している
日本のサイトを見ると、ページランク6で50万とか45万とかの
バカ高い値段が付いているので、中古ドメインは買うより、
バックオーダーで取得した方が遥かに安上がりだとは思います。
大体、ページランク4で35000円とか正気とは思えません…

それに、こういう販売業者から中古ドメインを買った場合は、
最初ページランク6でも、購入後に被リンクを外されたら
どれだけページランクが下がるか見当がつきませんからね。

それにしても、ホリエモン、ホリエモンって
お祭り騒ぎになっていますね。

無料動画で500円のアフィリ報酬だから、メルマガ
アフィリエイターが大騒ぎしているのは分からないでもないけど。

ちなみに、現在1位の川島さんは3333件ということなので、
たった5日で166万円のアフィリ報酬だなんて、スゴイとしか
いいようがないですね。

この川島さんは、多分、1000MANプログラム
川島さんでしょうね。
実際、メルマガでもホリエモンを紹介されていましたし。

だって、この人のメルマガは27万部とか桁が違いますから…

ホリエモンなんて紹介せずに、私の中古ドメインカッターお得セット
紹介してもらいたいです(爆)

ホリエモンの動画で稼ぎたい方は、アフィリエイト登録をどうぞ。

無料動画で500円、DVDが売れると1万円の報酬です。


JUGEMテーマ:ドメイン



スポンサーサイト

  • 2012.08.08 Wednesday
  • -
  • 12:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
メルマガ配信中

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM